Lofi-Hip Hopとは一味違う「City Pop Beats」の24/7ライブ配信がスタート!『Tone by Gridge』の楽曲セレクション担当Daiの#noteも公開!

最終更新: 2月13日



Tone by Gridgeは、従来のLo-Fi Hip Hopだけにとどまらない新しいChillサウンド「Neo Chill」を提唱し、YouTube上で365日24時間ライブ配信している音楽ラジオです。


配信されている楽曲は日々世界中のアーティスト (韓国、アメリカ、イギリス、フランス等々) からサブミット (投稿) されたもので、一曲ずつ厳選した後、現在までに2000組以上のアーティストを取り上げて来ました。


リスナーも日本約3割であとは欧米でファンがの方が聞いてくれていて、気に入ったアーティストが見つかったらそのアーティストをフォローしたりしています。


新チャンネル「City Pop Beats」スタート!

そんなTone by Gridgeが2021年1月13日、新チャンネル「City Pop Beats」スタートしました!

Future Funk・Vaporwaveのように、元ある曲をエディットする手法ではなく、純粋にアーティスト自らが作曲しトラック制作されたインストのCity Popたち。


city pop beatsスタートあたりA&R兼キュレーターのDaiの #note も必見です!

https://note.com/tonebygridge/n/ned834bdbff28



世界中のビートメイカーからサブミットされた楽曲「City Pop Beats」でチルしてみてください!




チルなサウンドラジオ『Tone by Gridge』

https://www.youtube.com/tonedotcom


✉お問い合わせ 

グリッジ株式会社 Tone by Gridge編成部

info@gridge.com




38回の閲覧0件のコメント