コロナ禍の銭湯&サウナの『黙浴』で、弊社サウンドラジオ「Tone by Gridge」とCHILLOUTさんとのコラボが、1月29日(金)の朝日新聞の朝刊で取材記事が掲載!

更新日:2月13日


※画像のサムネは朝日新聞digital web版


先週からスタートした【銭湯 × CHILLOUT × 音楽】の3つの文化がコラボしたリラックスプロジェクト、なんと朝日新聞の取材をうけ1/29日(金)の朝刊に掲載されました!


写真に写っている左から二番目が弊社女性取締役の柚木です。バッチリ良い感じに撮影していただきました。


日本の新聞でありながら、新聞=newspaperは世界共通なのかTone by GridgeのInstagramではファン(リスナー)やアーティストも喜んでくれています:)


↓やはり新聞といのうは嬉しいもので、思わず朝刊2枚購入した取締役の柚木さん:)



コロナ禍での今回のキーワードは『黙浴』

お喋りを極力減らした『黙浴』。本プロジェクトでは、弊社運営のチルなサウンドラジオ『Tone by Gridge』に世界中からサブミットされた楽曲を、改良湯さんのサウナで耳を傾けて身体で体感すること。コロナ禍でサウナで話せない、というマイナスな環境を『チルな音楽に耳を傾ける』というプラスに捉えた企画となっています。


そして銭湯あがりにはリラクゼーションドリンクCHILLOUTを飲んでチルしてリラックス体験。


今回の舞台である渋谷・恵比寿に位置する『改良湯』さんに行けない方は、是非家のお風呂で『改良湯』さんで流れている楽曲のSpotifyプレイリストを作成したのでそちらで体感してみてください!


▼Spotifyプレイリスト『銭湯 CHILLOUT♨』


朝日新聞 digitalの記事はコチラ

https://www.asahi.com/articles/ASP1X7D13P1XUTIL00K.html?ref=tw_asahi




前回アップした本プロジェクトの記事はコチラ

https://www.gridge-company.com/post/kairyouyu_chillout_tonebygridge02



取材等のお問い合わせ

info@gridge.com






105回の閲覧0件のコメント