ano(t)raks_logo_bk.png

Ano(t)raks

music label

ネットレーベルの先駆けとして、過去15組以上をメジャーへの輩出してきた審美眼を持つ音楽レーベル。現在の所属アーティストはネオシティポップバンドのevening cinemaとポストJ POPの女性ボーカルバンドのcinnamons。

両バンドのコラボ曲「summertime」が2020年世界的大ヒット

🏆TikTok2020流行語大賞音楽部門受賞

🏅Spotify2020海外で聴かれた国内楽曲7位ランクイン

🥇TikTok東南アジア利用楽曲1位(毎日10万投稿)

evening cinema

ネオシティポップバンド

00_イブシネアー写_SNSなど.jpg

音楽TV番組で蔦谷好位置氏が絶賛したボーカル兼コンポーザー原田夏樹を中心に、大学在学中の2015年8月に結成。70~80年のニューミュージック・シティポップなどを、90年代J-Pop的なフィルターを通して再構築したサウンドが特徴。敬愛する岡村靖幸氏に対するオマージュもサウンドの随所に鏤められていて音楽関係者からの注目度も高い。2016年7月、タワーレコード x Ano(t)raksによる共同レーベルLUCK by Ano(t)raks (運営終了) より1stミニアルバム “Almost Blue” をリリース。その縁から繋がり、2020年よりAno(t)raks からのリリースがスタートする。現在ボーカルの原田は、慶応義塾大学哲学博士課程

https://www.evening-cinema.com/

cinnamons

ポストJ POPバンド

DSC03503.jpg

鈴木まりこ(vo)、青山慎司(gt)、eric(dr)からなるキャンディーボイスと煌めくサウンドによるポストJ-POPバンドcinnamons(シナモンズ)。2016年3月結成。タワーレコード新宿店限定発売した『a.m.e EP』が注目を集め、NHKへの楽曲提供や複数のテレビCMのタイアップを担当。 盟友evening cinemaとのコラボ曲「summertime」が日本をはじめベトナム、フィリピン、シンガポール、タイ、マレーシアなど東南アジア各国のSpotify"バイラルトップ50"にチャートイン。日本で最高9位の他、ベトナムで1位、フィリピンで2位を記録し今もなおSNSを中心に拡散が続いている。 また、2018年、ボーカル鈴木はめでたく一児の母となった。2020年よりAno(t)raks 所属。

https://www.cinnamons-band.com/